車検を大きな武器にしよう

契約日 2016年4月
納期 3カ月
車体値引き額 308,931円
オプション値引き額 320,107円
その他値引き -
値引き総額 629,038円
下取り あり
愛車の売却額 59万円

 

車検が迫ってきた21年式のエクストレイルから買い替えを狙っていきます。スバルには本心を隠して「フォレスターに乗りたいから、なんとかエクストレイル派の奥さんを黙らせる値引きを」といい、かたや日産には「車検を通すつもりの妻を説得できるでかい値引きをください」と双方を揺さぶる作戦で商談開始です。

 

フォレスターは車両本体から21万6000円引き、付属品約40万円の大きな提示がきました。かなり心が揺れましたが支払総額が45万円も安いエクストレイルに決めました。

 

最終的には車両本体とメーカーオプションから30万8931円引き、付属品54万3191円から32万107円(オプションプレゼント10万円/スタッドレスタイヤ+ホイールプレゼントを含みます)になりました。下取り額は買い取り専門店より低い約59万円ほどになりましたが、納車まで乗り続けていいということでしたので下取りをお願いしました。

関連ページ

時には親に頼ってみるのもいい
普段から頼りきりというのはどうかと思いますが、人生の一大イベント新車購入の時くらいは頼ってみると思わぬ結果を生むかもしれません